こんな鳥は見たことがない!バードウォッチングで新たな出会いを体験

豊かな自然に恵まれた「やんばるの森」で貴重な鳥を見よう

沖縄には南の島ならでは鳥が見られるバードウォッチングのポイントが数多くあります。
なかでも沖縄本島北部にある「やんばるの森」は、見られる鳥の数も多く人気のスポットです。「やんばるの森」は、日本の里100選にも選ばれていて、希少生物も生息する豊かな自然に恵まれた森です。亜熱帯気候にありながら南方系と北方系の入り混じる植物相が特徴となっています。
バードウォッチングで是非見たい鳥の第一は、ヤンバルクイナです。ヤンバルクイナは世界中でここだけに生息する鳥で、翼が短く丸いため、ほとんど飛ぶことができません。胸から腹にかけては黒白の美しい縞模様があり、大きくて太い赤い嘴が特徴です。ほかにもノグチゲラ、ホントウアカヒゲなど貴重な鳥たちを見ることができます。

さまざまなプランで楽しめる「やんばるの森」

「やんばるの森」では、バードウォッチングや自然観察などのさまざまなツアーが用意されているので、それらに参加すれば貴重な鳥に出会えるチャンスはより高くなるといえます。季節によって、また一日の中でも時間帯によって見られる鳥が違ってくることもあり、本格的に堪能したいのなら、いろいろなタイプのツアーに参加してみるという手もあります。逆にちょっとだけバードウォッチングがしてみたいという人に適したプランもあるので、希望に合わせて選ぶことができます。また、鳥以外の生き物の観察や、ジャングルや川の探検、ウォーキング、ドライブ、ランチなどと組み合わせたさまざまなツアーメニューがあるので、あらかじめ下調べをして行くと自分にあった楽しみ方ができます。